大人の算数

四谷大塚のカリキュラムにあわせ、受験生のお子様をお持ちの保護者の方々に、
算数の問題の解き方を分かりやすくお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

現5年生(新小6)の塾選び - 未通塾 - (2)

塾選び、迷うものです。

そこで、1つの解決法があります。

それは資料請求とその方法です。
まずは、
「事前に電話し、受取日時を伝える」
という事からはじめてください。
「郵送」などは論外です。
なぜなら、この資料請求の本当の目的は、
「塾内チェック」
なのです。
・どんな生徒が通っているか?
・先生方はどんな感じでどのように生徒と接しているか?
この2点をチェックする、またとない機会なのです。

通常、塾の授業は17時から始まりますので、
受取時間の設定は、生徒が通い始めるチョット前の
「16時20分」
がベストでしょう。
受け取りに行き、受付の方が
「用意しておきました」
と、ただ資料を渡すだけなら、
その塾はやや不親切と言わざるをえません。

通常、受渡とともに講師がコースや特徴を説明してくれるはずです。
ここでは背伸びせずに、生徒の実情と家庭の希望を伝えましょう。

そのやり取りの最中に生徒が通塾し始めます。
その時、
・あいさつなどコミュニケーションが取れているか?
・馴れ馴れしくはないか?
・関係が脅迫的なやり取りはないか?
そして、生徒全員ではないにしても、何人かには、
・あいさつ以外の一言があるか?
などをチェックしてみてください。

それらを総合的に判断して、塾を選ばれるとよいかと思います。
そして比較する塾の数ですが、3~6ヶ所が現実的かと思います。

あと最後に、
・その塾に子どもの同級生や知り合いがいるか
というコトのチェックも忘れないでください。
もし、その中に相性の悪い子がいると、
後々、
いろんな問題が発生する原因となり、勉強に集中できなくなります。
お気をつけください。

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

web拍手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。